幸せの道をひらく

ライン

 開祖は「人にはみな、過去世からの業障因縁があります。善行を積んだこともありましょうが、悪行も積んでいます。その悪行という業障因縁を法華三部経でお許しをいただかねば、幸せへの道はひらけません。これさえ実践すれば、完全に佛への道を進んでいるのです。法華経が生き、生かせ、精進がかなえられる時代に出会いを頂戴したことは、本当にありがたいことです」と教示しました。

 霊界のご先祖さまに、ご成佛いただける大慧會教団の教えにより、今世に生かされている私たちの幸せへの道がひらかれ、将来への希望がわいてきます。「ご先祖供養は、幸せへの第一歩」あなたもご入会になり、幸せへの道をひらいていきませんか。

ライン


  教え
       
ご先祖供養の大切さ 幸せの道をひらく